つれづれおさかな採集日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 採集に行って来ました。(東京都)トウキョウサンショウウオ ナガレタゴガエル

<<   作成日時 : 2014/03/16 12:48   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりに平日が休みだったので、トウキョウサンショウウオの観察に都下某所の丘陵地へ行って来ました。
先月の大雪がまだ所々に残っていますが、ポイントに入るには全く問題なく、去年とは違って湧水も豊富で今年は成体も見れそうな予感です。

 一昨年に成体を確認できた場所に着くと、先客がいたのか、落葉を搔いた状態で一抹の不安が過ぎります。
とりあえず、落葉を網で掬っていくと・・・・・
画像


 とりあえずバナナ状の卵塊を発見し、安堵しました。産卵直後の卵塊はまだ水分を吸収しておらず、ショボショボした状態ですが、何日かすると写真のようなパンパンに張ったお馴染みの状態になります。

 卵塊の状態から逆算すると成体を見るなら、もう2,3日早く来た方が良かったかもしれません。でも今年はなんとか成体も確認できました。
画像

 まずは雌の写真です。雰囲気を出すために地面において撮影。産卵前の個体は水中で異性を待つようで、雌雄ともに水中内にいるのを採集しました。
画像

 続いて雄の個体。メスより一回り小さく、黒っぽい印象です。天気は曇りで場所も日陰の湿地でしたので、フラッシュ撮影しました。
 撮影後は卵塊や成体、搔いた落葉も戻してこの場所を後にしました。

 そして次に向かったのはナガレタゴガエルを確認に某沢へ向かいました。ここは先月大雪の影響で孤立集落が発生したところで、この日もまだ多くの雪が沢沿いに残っており、川に降りるのも一苦労です。
 なんとか雪を避けて降りて、岸沿いの落葉を掬ったり、石をひっくり返しますが、お目当てのカエルには会えず、沢を上ります。
画像

  そしてようやく網に入った雄の個体。産卵期のため体がブヨブヨしており、陸上では動きが鈍いようです。
画像

 タゴガエルと比べてナガレタゴガエルは後肢の水掻きが発達しており、産卵も水中で行われるようです。残念ながら今回はこの1個体にしか会えませんでした。前回は2月後半には普通に見れたのですが、今年は来るのが遅かったのか、もしくは雪の影響で産卵が遅れているのか判りませんが、タイミングは良くなかったようです。

 撮影した後は逃がして帰路につきました。この場所の気温は7℃で真冬並みに寒かったのですが、生き物たちにとっては春はもうそこまできているようですね。

最後にポチッとクリックしてもらうと有り難いです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
採集に行って来ました。(東京都)トウキョウサンショウウオ ナガレタゴガエル つれづれおさかな採集日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる