つれづれおさかな採集日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 採集に行って来ました。A(静岡県)ノボリハゼ サビハゼ他

<<   作成日時 : 2014/12/12 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 次に向かったのは南伊豆の某河川河口。ここでは夕方の満潮時にペットボトル釣法と投げ竿でのぶっこみを予定していて、その前に網でゴミや船浮き、ロープなどを掬っていきますが、やはり時期が遅いせいか、何も入らず。
 それでも時折ボラの子が群れており、よく見るとボラとは違う魚が混じっていたので、white-wings さんと挟み撃ちにしてみました。
画像

 
画像

 早速観察ケースに入れてみると、トウゴロウイワシ系だとすぐにわかりましたが、トウゴロウイワシとギンイソイワシは区別が難しいので、同定ポイントの肛門の位置を確認してみます。
 腹鰭から大分離れていることからギンイソイワシではないかと思います。南方系をちょっと期待していただけに残念!!(でも初撮影種でした〜)

画像

 下流ではルアーでメッキ類を狙っている人がいて、ちょうど釣り上げていたので声を掛けてみると、釣れているのはマサバ。食いが立っているらしく投げる度に釣り上げていたので、1匹写真に撮らせてもらいました。自分もつい最近マアジやカンパチを川で釣っているのであまり驚きはしませんが、この時期でも河口に入ってくるのはちょっとした発見でした。

 自分らも対岸へ移動し、まずはワカサギ仕掛けで小物釣り。
画像

 
画像

 やはり時期が遅いせいか成果はイマイチ。釣れたのはイソギンポサビハゼだけでした。この2種は水温が低くても塩分がある程度高ければ、河川内に入り込むようですね。イソギンポは3個体ほど釣れましたがやはり消化不良です・・・・

 完全に暗くなってきたので、ペットボトル仕掛けとぶっこみ仕掛けを仕掛け始めました。竿は2本、ペットボトルは7本ほど仕掛けてアタリを待ちます。
 暫くすると、ペットボトルがパタンと倒れ、すごい勢いでラインが出ていきました。慌てて糸を掴むと、パチンとラインが切れ、あっという間に終了。
 クロダイのデカいやつか、もしか本命だったかもしれないなぁとやり取りを反省していると、2本目のペットボトルが倒れます。
 今回の引きは先ほどではないですが、重さをずっしり感じるような引きで期待して慎重にラインを送ったり、回収したりして、ようやく上がったのがこれ
 
画像

 そうアカエイ(お呼びじゃないんだよ)。このサイズ(60pぐらいかな)でも3kgぐらいはありそう・・・。最後はwhite-wings さんに網で掬ってもらいました。
 結局この後はアタリもなく潮もかなり引いてきたので、泥搔きをしに上流へ移動。
画像

画像

 成果は・・・・ 唯一の南方系はノボリハゼのみ。他にはクロサギ マハゼ ヒメハゼ ボラ セスジボラ ヒナハゼ チチブ チチブモドキ アシシロハゼ マゴチぐらいしか採れず、やはり完全時期が遅いのと今年は汽水は駄目だということがハッキリと判りました(二人で長時間頑張ったのですが・・・)。見切りをつけて最後の河川へ向かいました。

最後にポチッとクリックしてもらうと有り難いです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
採集に行って来ました。A(静岡県)ノボリハゼ サビハゼ他 つれづれおさかな採集日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる